DSC_0873
平成28年の技術研修が始まりました。
今回は、隣県鳥取県から2名来られて研修中で、水戸黄門にあやかって「やじさん・きたさん」と呼び合ってハードな研修の中にも和やかに励んでおられます。
お二人は、製材関係の仕事をしておられ、研修終了後は鳥取県で山仙プール式炭化平炉を築造して、自社工場の乾燥炉の熱源を手始めとして、農業用ハウスの熱源、土壌改良炭、等に用途拡大される予定です。
将来地域のエネルギー源として発展されることを期待します。