ほとんど利用されなかった林地残材や食品残渣など、無限にある資源を原料とする「粉炭」で、地球を守ろう。

会社紹介

  • HOME »
  • 会社紹介

山本粉炭工業の経営理念;粉炭で地球を守ろう!

地球環境の時代には、エネルギー、食料、水などの資源の浪費をなくし、環境への負荷を減らす社会システムが必要になります。
化石燃料や原子力に依存してきたエネルギーも見直すときになりました。農産物でいう地産地消と同じように、地域で利用するエネルギーは地域で生産し、利用するのが本来の姿でないでしょうか。
粉炭の製造技術と製品は、地域で農業や畜産、食品製造、住宅関連など様々な業種とのつながりを生み、新しいビジネスを生み出すオープンイノベーションに進化しています。
有限会社山本粉炭工業は、粉炭製造技術の普及、粉炭の製造販売、及び粉炭の用途開発等を行い、森林資源活用と環境保全に役立ち、地域の生活を守り、延いては国益につながるような未来志向の精神で、事業活動をおこないます。


会社概要

・業種:粉炭製造加工販売
・創業:平成8年6月15日
・法人設立:平成14年12月2日
・資本金:700万円
・所在地:島根県益田市美都町板井川678
・TEL:0856-52-3038
・FAX:0856-52-3039

事業概要

・取得特許『山仙プール式平炉築造及び利用技術』の技術移転及び技術指導

・粉炭及び関連商品の製造販売
工業用粉炭、建築用資材炭、土壌用粉炭、床下調湿炭、飼料用粉炭、食用粉炭、竹炭、木・竹酢液、山仙炭関連食品(ヘルシー炭うどん、こだわり炭パン、炭こんにゃく、炭餃子、もみじ饅頭)

山仙食品試食会

study1

技術検討会風景

study2

養鶏飼料に添加

hen1-150x130

ヒラメの餌に添加

flatfish-150x130

牛の餌に添加

cow1-150x130

会社沿革

平成 5年      島根県日原町において粉炭用平炉の研究に着手
平成 8年 6月  平炉による粉炭製造を開始(島根県日原町)
平成12年      飼料用(養鶏)・土壌用・環境資材用粉炭の販売開始
平成14年12月  有限会社山本粉炭工業として法人化
平成16年 8月  島根県水産技術センターにてヒラメの粉炭入餌実験開始
平成16年 9月  島根県益田市美都町へ移転し、3基運転を開始
平成17年 6月  アイ・イー・エス・ピー有限会社と普及に関する業務提携締結
平成17年 7月  粉炭製造方法に関して特許出願
平成17年 8月  初の技術移転
平成18年 4月  炭化炉等白煙測定(炭化温度、ガス、その他、於-中外製薬(株))
平成18年 5月  日本森林燃料株式会社(東京都)へ技術移転
平成18年10月  日本森林燃料株式会社日田炭化設備操業開始
平成19年 1月  島根県中山間地研究センターにて養殖牛への配合飼料試験開始
平成19年 2月  火力発電での石炭混成利用に成功
平成19年 9月  粉炭入り漆喰壁展示ログハウス公開
平成20年 1月  粉炭ペレット加工販売(土壌用、畜産用、水産用、燃料用、環境資材)
平成20年 2月  「山仙」商標登録、食品用添加物炭取扱開始
平成21年 9月  100%粉炭を燃料としたボイラーの実証試験成功
平成22年12月  島根県石見地区木質バイオマス事業家プロジェクト発足
平成23年 2月  海外技術研修生受入開始
平成24年 4月  粉炭使用での農産品実証区開始
平成24年10月  山仙プール式炭化平炉の特許取得
平成25年     粉炭ストーブ開発(島根県産業技術センターにて試験開始)
平成26年     JICA事業海外中小企業事業案件化調査採択(H26~H27、JICA事業開始)
平成26年     島根県浜田市「山仙」第2工場運営
平成27年 9月  しまね地球温暖化防止活動大賞(優秀賞)受賞
平成28年     現在までの特許移転⇒国内:13企業、海外:3基(マレーシア:2基、タイ:1基)

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0856-52-3038 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社山本粉炭工業 All Rights Reserved.