JICA 東京 セミナールーム(東京都渋谷区)で開催された「第5回適正技術フォーラム」に参加しました。

「山仙プール式炭化平炉法による各種バイオマスの粉炭化とアジア地域への適用の展開」という課題で、弊社の活動について発表する機会を頂きました。

適正技術フォーラムは、世界のそれぞれの地域の社会的・経済的条件に適合する適正技術の開発と普及を促進するプラットホームとして2017年11月に設立されました。

フォーラム、研究会、情報収集、事業形成支援などに取り組む ATFJ 適正技術フォーラム事務局(東京都台東区)によって開催され、開発途上国に適合される分散型エネルギー供給技術をめぐって 風力・バイオマスエネルギーを中心に、セミナーやグループディスカッションが行われました。

「山仙プール式炭化平炉法による各種バイオマスの粉炭化とアジア地域への適用展望」に就いては、弊社社長 山本明男が 「山仙式炭化平炉の現状と展開」として 発表致しました。